;

よくある質問

  • 予防歯科につてい
  • 義歯入れ歯につてい
  • インプラントについて
  • 一般歯科について
1年に何回歯石除去をしなければならないのでしょうか?

4歯医者さんにいって歯をスケーリング(歯石除去)するのは健康な歯と歯肉をお持ちの場合は、6ヶ月に1度で十分です。もし歯肉や歯に問題がある場合は、3~4ヶ月に一度はスケーリングに歯医者に行ったほうがいいでしょう。

歯の生え代わりの時期の注意点はありますか?

お口の中に初めて顔を出したばかりの歯(幼若永久歯)は成人の歯に比べ、虫歯にとても弱いのです。抜けた歯のくぼみや残っている歯の後ろなどに汚れがたまりやすくなっていますので、しっかりと磨けているか見てあげて下さい。仕上げ磨きがポイントになるでしょう。

親知らずの治療では、抜いた方が良いのですか?

真っ直ぐに生えている時は抜かなくて良い場合が多いですが、横向きに生えている時は抜く必要性が大きいです。個人差が大きいのでX線写真での診断が大切になります。

ホワイトニングした歯はずっと白いままなのですか?

1個人差はありますが、後戻りはあります。
定期的にタッチアップ(追加のホワイトニング)が必要となります。

インプラントの寿命はどの位ですか?

4現在のインプラントは人体との親和性に優れたチタン素材を使用していますが、治療後の清掃を怠りますと天然の歯と同様、歯槽膿漏になりインプラント周囲の歯槽骨が吸収して脱落することがあります。インプラント治療を受けた方は特に歯周病対策を念入りに施し、さらにかみ合わせ(咬合)の定期的検査を受けることがインプラントを長持ちさせる秘訣です。

インプラント上部構造(歯冠部)が対合歯(噛み合う歯)と正確な「かみ合わせ」を確立できない場合や、強い「歯軋り」がある場合、インプラントに想定以上の強い力が加わり、治療後早期にインプラントが動揺し脱落してしまうことがあります。咬合力の正確な事前分析が重要です。

インプラント自分の歯のように噛めるのですか?

はい。インプラントは顎の骨にしっかり結合し、その上に人工の歯が連結されますので違和感がなく、ほとんど自分の歯と同じ感覚がよみがえります。

インプラント治療はどの位の期間かかりますか?

インプラントを骨に埋める処置をしてから一般的には1ヶ月ほど待ちます。その後、人工の歯の台になる部分をインプラントに繋ぐ処置をして最終的な人工の歯が入ることになります。

インプラントは誰でも出来るのでしょうか?

通常年齢的には成長期が終わってからが対象となります。
また、健康であれば年齢に特に上限はありません。
糖尿病などの全身性の疾患がある場合は状況によって異なりますのでご相談ください。

金属アレルギーなのですが、歯科治療や詰め物は大丈夫ですか?

当院では、金属を使わないセラミックやプラスチックなどの材料を使った歯科治療ができますのでご安心ください。

歯の詰め物が剥がれてしまいましたが、治療は必要ですか?

歯の詰め物が剥がれたら、必ず治療が必要です。痛みがないからといってそのままにしておくとそこから虫歯になってしまうかも知れません。早い段階で虫歯を発見するためにも一度、当院に診療にいらしてください。
Q.5金属アレルギーなのですが、歯科治療や詰め物は大丈夫ですか?

今、使っている入れ歯はよく外れるのですが…

「よく外れる」、「硬い物が咬めない」、「隙間に食べ物が詰まる」等と言う悩みは多くの方が共通して持たれている悩みです。おそらく安定剤を使用して我慢されていると思われます。 当医院では、その様な事が無いように、徹底した型採りをして、世界にたった一つのあなただけの入れ歯を作製致します。

インプラントか入れ歯か迷っています。 どちらの方が良いのでしょうか?

患者さんの歯の健康状態によって異なります。また、入れ歯とインプラントとでは費用や時間、メリットやデメリットなども全く違ってきます。お話を聞くだけではなかなか判断し難い部分が多々ありますので、一度ご来院されることをおすすめいたします。

他院で入れた入れ歯が合っていないようで、少し痛みや不快感があります。このままでも大丈夫でしょうか?

大丈夫ではありません。そのまま使い続けると、どんどん痛みが大きくなってくる可能性が非常に高いです。一度来院していただければ精査させていただけます。

金属アレルギーなのですが、歯科治療や詰め物は大丈夫ですか?

当院では、金属を使わないセラミックやプラスチックなどの材料を使った歯科治療ができますのでご安心ください。

歯の詰め物が剥がれてしまいましたが、治療は必要ですか?

歯の詰め物が剥がれたら、必ず治療が必要です。痛みがないからといってそのままにしておくとそこから虫歯になってしまうかも知れません。早い段階で虫歯を発見するためにも一度、当院に診療にいらしてください。
Q.5金属アレルギーなのですが、歯科治療や詰め物は大丈夫ですか?

今、使っている入れ歯はよく外れるのですが…

「よく外れる」、「硬い物が咬めない」、「隙間に食べ物が詰まる」等と言う悩みは多くの方が共通して持たれている悩みです。おそらく安定剤を使用して我慢されていると思われます。 当医院では、その様な事が無いように、徹底した型採りをして、世界にたった一つのあなただけの入れ歯を作製致します。

インプラントか入れ歯か迷っています。 どちらの方が良いのでしょうか?

患者さんの歯の健康状態によって異なります。また、入れ歯とインプラントとでは費用や時間、メリットやデメリットなども全く違ってきます。お話を聞くだけではなかなか判断し難い部分が多々ありますので、一度ご来院されることをおすすめいたします。

他院で入れた入れ歯が合っていないようで、少し痛みや不快感があります。このままでも大丈夫でしょうか?

大丈夫ではありません。そのまま使い続けると、どんどん痛みが大きくなってくる可能性が非常に高いです。一度来院していただければ精査させていただけます。

インプラントの寿命はどの位ですか?

4現在のインプラントは人体との親和性に優れたチタン素材を使用していますが、治療後の清掃を怠りますと天然の歯と同様、歯槽膿漏になりインプラント周囲の歯槽骨が吸収して脱落することがあります。インプラント治療を受けた方は特に歯周病対策を念入りに施し、さらにかみ合わせ(咬合)の定期的検査を受けることがインプラントを長持ちさせる秘訣です。

インプラント上部構造(歯冠部)が対合歯(噛み合う歯)と正確な「かみ合わせ」を確立できない場合や、強い「歯軋り」がある場合、インプラントに想定以上の強い力が加わり、治療後早期にインプラントが動揺し脱落してしまうことがあります。咬合力の正確な事前分析が重要です。

インプラント自分の歯のように噛めるのですか?

はい。インプラントは顎の骨にしっかり結合し、その上に人工の歯が連結されますので違和感がなく、ほとんど自分の歯と同じ感覚がよみがえります。

インプラント治療はどの位の期間かかりますか?

インプラントを骨に埋める処置をしてから一般的には1ヶ月ほど待ちます。その後、人工の歯の台になる部分をインプラントに繋ぐ処置をして最終的な人工の歯が入ることになります。

インプラントは誰でも出来るのでしょうか?

通常年齢的には成長期が終わってからが対象となります。
また、健康であれば年齢に特に上限はありません。
糖尿病などの全身性の疾患がある場合は状況によって異なりますのでご相談ください。

1年に何回歯石除去をしなければならないのでしょうか?

4歯医者さんにいって歯をスケーリング(歯石除去)するのは健康な歯と歯肉をお持ちの場合は、6ヶ月に1度で十分です。もし歯肉や歯に問題がある場合は、3~4ヶ月に一度はスケーリングに歯医者に行ったほうがいいでしょう。

歯の生え代わりの時期の注意点はありますか?

お口の中に初めて顔を出したばかりの歯(幼若永久歯)は成人の歯に比べ、虫歯にとても弱いのです。抜けた歯のくぼみや残っている歯の後ろなどに汚れがたまりやすくなっていますので、しっかりと磨けているか見てあげて下さい。仕上げ磨きがポイントになるでしょう。

親知らずの治療では、抜いた方が良いのですか?

真っ直ぐに生えている時は抜かなくて良い場合が多いですが、横向きに生えている時は抜く必要性が大きいです。個人差が大きいのでX線写真での診断が大切になります。

ホワイトニングした歯はずっと白いままなのですか?

1個人差はありますが、後戻りはあります。
定期的にタッチアップ(追加のホワイトニング)が必要となります。