;

対策でこんなに違う未来

歯の健康が、体自体の健康を左右する時代

欧米では習慣になりつつある、歯科への定期健診が日本でも注目され始めています。
歯を失う事により生活の質を下げない事への対策や、生涯を通してトラブルから歯を守り管理する
予防歯科という考え方で歯と体の未来の健康は大きく変わってきます。

予防歯科で変わる健康のリスク

  • 歯が健康でなければ手術が受けられない
    術後の完治までに時間がかかったり、歯の健康は体の健康に直結する事が禁煙の研究で発見されました。歯が健康でなければ手術さえできなくなるかも知れません。
  • メタボリックシンドロームの原因は歯周病にもあった
    近年の様々な研究から、歯周病の原因菌が血管に入ると血糖値をコントロールする働きが悪くなり糖尿病を悪化させやすいという事が判明しました。
  • 健康寿命は歯で決まる
    80歳で20本の自分の歯を保つことが推奨されている現在で、日本人の課題となっているのが歯の寿命です。健康的な食生活は、体の健康にも直結します。
治すから予防する時代へ

健康寿命を延ばすには、健康な歯を保つことが大切です!

肥満や生活習慣病を予防し、健康的な体を維持するには、いろいろな食べ物をバランスよくしっかり間で食べる事が欠かせません。
その為にも、健康な自分の歯を保つことが必要不可欠なのです。年をとって歯が抜けるのは、しょうがない事だと思われがちですが、実はしっかりと予防歯科を行いメンテナンスをすることでいくつになっても自分の歯を保つことは可能なのです。

更に近年、歯の健康が体全体の健康に深くかかわっている事が研究によりわかってきました。脳疾患や心臓病の予防にも口内を健康に保つことが有効であるという事が近年注目されはじめ、日本の有名大学病院でも口内に虫歯などの問題がある場合は手術前に抜歯をして手術のリスクを軽減するなどといった対策が取られるようになりつつあります。

お口の健康を整える事は、今や体全体に関わる健康の予防であり、大病をしない為にはお口の中を綺麗にすることが一番大切な事なのです。

予防歯科による事例紹介

小学校で学級閉鎖年間0

横浜市のある小学校で学校での歯磨き指導を徹底したところ、その小学校ではインフルエンザによる学級閉鎖はなくなりました。 東京都の杉並区の小学校でも同様の効果が確認されています。

虫歯予防で年間医療支出額20%カット

大手製造メーカーにて従業員の歯みがきを強化のサポートを実施しています。毎日の歯みがきの徹底と、磨き方講習により、年間での保険医療費、支出額が実施から1年で20%も減少する事に成功しました。予防歯科をすることで、未然に虫歯のリスクに備え経済的にも精神的にも最小限の出費で押さえる事に繋がります。
  • 当院の予防歯科(定期健診)
  • 歯周病予防

たかはし歯科の治療

  • 一般歯科
    歯が痛い、しみると思ったら危険信号です!
    悪化する前にまずは一度ご相談ください!
  • 入れ歯
    20年以上の経験であごにぴったり合い、ずれたり動いたりする事がない痛くない入れ歯をご提供します。
  • インプラント
    簡単に負担が少なく施せる施術を常に取り入れながらお客様のサポートを行います。
  • 顎関節症
    口内を知り尽くした専門家が痛みの原因を探り取り除きます。
  • その他診療科目
    矯正歯科・小児歯科・
    ホワイトニング・口腔外科
    等…