入れ歯

噛み合わせを重視した入れ歯治療だから噛める・外れない・痛くない。

当院の入れ歯はあごにぴったり合い、ずれたり動いたりすることはありません。
噛み合わせを重視して入れ歯(総義歯・部分義歯)を設計致します。
「食べたいものが食べられ幸せです」「外食ができるようになりました」など
来院される皆様から嬉しい声を頂いております。
入れ歯を作る時に一番重要なのは噛み合わせ。
正しく設計され、歯ぐきにぴったりと適合させることができれば、
痛みなく、外れず、しっかりと噛める入れ歯を作ることは可能です。
たかはし歯科医院では、
20年以上という長年の臨床経験から学んだ「個人個人にピッタリ合う入れ歯」を、
数多くの患者さんにご提供させていただいています。

正しく設計し、歯ぐきにぴったりと適合させることで入れ歯のこんなお悩みを解消出来ます

たかはし歯科医院の「入れ歯治療」3つの特徴

  • ①入れ歯の専門分野を専攻している歯科医院
    入れ歯は、歯科のなかでも専門性が高く難しい分野のため、歯科医師の技術で仕上がりが大きく左右されます。大学で入れ歯を専門に学んだ、技術の高い入れ歯のエキスパートである歯科医師が一貫して治療にあたります。

    院長紹介

  • ②前処置を重視した治療
    入れ歯治療は 学問的には歯周病学、口腔外科学、歯科補綴学の三分野が複合して関与します。まずは口腔内のトラブルを解決しておかねばなりません。

    診療の流れ

  • ③世界トップクラスの最新機材を使用
    当院では世界最高水準のドイツ・スイスで開発された各種アタッチメントをご用意しています。アタッチメントとは義歯をつなげる道具で、これによりさまざまな種類の部分義歯・総義歯が実現できます。

    院内紹介

総義歯(総入れ歯)

歯が1本も残っていない場合には、総入れ歯(総義歯)による治療になります。
健康保険適応の総入れ歯はプラスチックのものしかありませんが、保険外の総入れ歯には様々なタイプのものがあります。患者様の症状に合せた入れ歯をご提案します。
また、「入れ歯」の歯ぐき部分の素材を患者さまのお口に合った素材(色見)をお選びできます。
審美性にすぐれた、見た目の良い違和感のない歯ぐきの部分を作ることが可能です。

  • 患者さまの現在の歯ぐきの色見に合わせたレジンプラスチック(歯ぐきの部分の素材)の選択ができます。
  • 熱の伝わりやすさが特徴のメタル素材もお選びできます、丈夫さや軽さも特徴の一つです。
  • チタン・ゴールド・コバルトも選べます。
①保険の総入れ歯

イボカップシステム(プラスチック義歯)

従来の義歯よりも強度に優れ、薄くて軽い義歯です。精度の優れた義歯制作システムにより寸法変化が少なく、ほぼ正確に適合します。
総義歯だけでなく、部分義歯や矯正にも利用できます。
イボカップシステム(プラスチック義歯)

②保険外の総入れ歯

シリコーン義歯、金属床義歯・アタッチメント義歯など

保険外の総入れ歯には、義歯床がシリコーンや金属のものや、アタッチメント義歯等あります。
患者様の状況や生活環境に合わせてどの手法で入れ歯をお作りするかご相談していきます。
シリコーン義歯、金属床義歯・アタッチメント義歯など

トップに戻る

部分義歯(部分入れ歯)

歯が抜けてしまい、ブリッジの適応とならない場合には、部分入れ歯による治療になります。
患者様の症状に合せた入れ歯をご提案します。

①保険の部分入れ歯

RPIクラスプ(バネ式義歯)

保険の部分入れ歯では、入れ歯を支えるために、「クラスプ」という金属のバネを歯に引っ掛けるタイプになります。
支台となる歯に義歯の揺れを伝えにくい構造となっており、他の義歯と比べて噛み心地、装着感は抜群です。
RPIクラスプ(バネ式義歯)

②保険外の総入れ歯

コノーアタッチメント

アタッチメント式のため、バネ式の義歯より異物感がありません。
歯に負担が少なく、支台となる歯根を保護しながら、取り外し可能なブリッジを装着することができます。
コノーアタッチメント

コーヌス

無くなってしまった歯の両隣の歯を支台とし、残った歯に内冠をかぶせます。その内冠にピッタリ合うように外冠をかぶせ、互いの摩擦力を利用して噛み合わせます。
これにより義歯がしっかりと固定されます。審美的にも優れています。
コーヌス

今お使いの入れ歯のリフォーム

金属床のフレームは強度や適合性に優れているため、リフォーム(修理)することにより負担が少なくてすみます。

リフォームのメリット

簡単なリフォームはその場で対応できます。
また、複雑な方法を用いるケースでは義歯をお預かりし、リフォームをします。時間がかかりますが、お預かりすることで、お口の状態が変わってしまった場合(以前あった歯が抜けてしまったなど)でも、金属のバネが折れてしまっていてもリフォームすることができます。義歯を預かっている間は以前の義歯などを使用します。

新しい義歯を作ることも慎重な対応が要求されますが、義歯のリフォームはさらに正しく診断することが重要になります。
使用中の義歯のリフォームはもちろんですが、古い義歯を復活できる可能性もありますので、来院してご相談なさることをお勧めします。
他の医院で作られた入れ歯でもほとんどがリフォーム可能です

お気軽にご相談ください

  • 入れ歯の症例実績
  • メールでのご相談

ご予約はお電話にてお願い致します。

たかはし歯科医院のご案内

診療時間 日/祝
10:00~13:00
14:30~18:00
午前10:00~13:00 / 午後14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

045-821-8811