歯周病予防

日本人成人の8割が罹っている歯周病とは

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている
『歯周病菌(細菌)』に感染し、

歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、
最終的には歯が抜けてしまう、

人が歯を失うもっとも大きな原因の歯の周りの病気の総称です。
虫歯の原因である歯垢(プラーク)が歯から取り除かれないと
次第に歯石へと変化していき、
この歯垢や歯石が細菌の宝庫となり周囲の歯肉を刺激し歯肉炎となり、
最終的には歯周病を引き起こし、歯をささえている骨を溶かします。
虫歯以上に日本人が歯を失う原因なのです。

こんな症状の方は歯周病かも

歯周病は歯を失うだけでなく、全身疾患にも悪影響を及ぼす可能性があります.。

成人の歯周病は、30歳ぐらいから自覚症状もなく発症し、適切な処置を行わないと加齢とともにゆっくり進行していきます。また、「喫煙」「糖尿病」「薬剤の服用」「よくない歯の治療」などの危険因子が重なった場合は、急激に悪化する場合もあります。歯周病を治療するには、まず正しい歯磨きをしっかり身につけること。歯磨きに気をつけて歯の汚れをしっかりとるのが歯周病を防ぐ大きなポイントです。
当院では、歯石などの硬くなって歯ブラシでは取れなくなった汚れを超音波で除去したり、歯の状態や歯茎の状況に応じて色々な治療を行っていきます。

歯周病

当医院は、歯のトータルケアを行っております。
虫歯の治療や、義歯、インプラント治療で来院されたお客様にも
歯周病チェックを必ず行い、歯周病ケアを行っております。

歯周病の治療法方(プラークコントロール)

歯科医院でプラーク除去を

歯垢(プラーク)を調節、管理すること。
すなわち歯周病の直接の原因である『歯垢(プラーク)=細菌の塊』の
増殖を抑えることがまずは大切です。
自身で歯垢(プラーク)を完全に除去する事は難しいので、
歯医者にてプラークの除去を行うことが重要です。

歯科医院でプラーク除去を

お気軽にご相談ください

メールでのご相談

ご予約はお電話にてお願い致します。

たかはし歯科医院のご案内

診療時間 日/祝
10:00~13:00
14:30~18:00
午前10:00~13:00 / 午後14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

045-821-8811